So-net無料ブログ作成
検索選択

『べた踏み坂』あの坂は本当にあった!場所は?なぜあんな坂に? [気になる話題]

Sponsored Link


ダイハツの『新型タント』のCMで豊川悦司が

「ベタ踏みだろ?」
と言っているあのスゴい坂!
べた踏み坂.jpg
CGだと思っていたんですが、実在する坂だったんです!


ジェットコースターのコースのようなあの坂!
実際にあったら、大変だろうな…
っと思っていたんですが、なんと!
中国地方にあるんです!

あの坂は、実は「江島大橋(えしまおおはし)」という橋で、
島根県の松江市と鳥取県の境港市をつないでいる橋だそうです。
スクリーンショット 2014-02-20 18.45.33.png
スクリーンショット 2014-02-20 18.46.11.png
全長は1446m、一番高い所は45mの高さ!
CMでは、ものすごい“坂”に見えるのですが、勾配は6.1%(100m進むと6.1m上がる)です。

見た目はスゴイのですが、いざ車で走ってみると、そんなに急な坂には感じられないとか…。

しかし、なぜこんなに急な坂にしたんですかね?

■『べた踏み坂』が出来た由来?
わざわざ急な坂にしないでも良さそうな感じがしますが、作った人も“アホ”ではないですから、
何かしらの理由があったと思われます。

一体、この坂はどういった理由で作られたのでしょうか?

理由は簡単でした。
この橋は、全長1446mという事ですが、この橋の下は5千トン級の大きな船が通るそうです。

5千トン級というとかなり大きい船ですから、高さが必要になります。
となると、どうしても勾配も急になるという事なんですね。
べた踏み坂下.jpg

CMの放送後、この橋はかなりの観光客が訪れるようになったそうで、
近くにあるコンビニでは客数が30%も増加したという事です。


■実際に『べた踏み』じゃないとのぼらない?
「べた踏みだろ?」
ダイハツCM.jpg
と、豊川悦司さんが言っていますが、実際はどうなんでしょうか?

先ほど“勾配6.1%”と書いたように、見た目のインパクトほどではありません。
地元の軽トラックでも普通に通っているようなので、
『べた踏み』してしまうと、おそらくスピード違反になってしまう…。


観光で訪れた際には、決して『べた踏み』しないようにしましょう♪

Sponsored Link


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。