So-net無料ブログ作成
検索選択

花粉症が改善?蓮根(レンコン)がアレルギーを抑制する!栄養素、効能は? [オススメ情報]

Sponsored Link


花粉が飛び始める季節がやって来ました。

花粉症の方にとって、ツライ時期ですね。


花粉症.jpg

毎年

ヨーグルトが効く!」

「お茶が効く!」

など、色々なウワサが出てきます。


どれを信じて良いのやら…


今年は『蓮根(レンコン)』が効くと言う事なんですが、

果たして、実際の所はどうなんでしょうか?


蓮根.jpg
蓮根(レンコン)は、冬の定番野菜です。

穴があいていて「見通しがきく!」と言われて、お正月のおせち料理に入っていたりと、

縁起物としても有名な野菜です。



他にも、栄養素も豊富に含まれていて、花粉症に効く効かないは別としても、

体にとても良い野菜です!



■蓮根(レンコン)の栄養素

では、蓮根(レンコン)には、どんな栄養素が含まれているのでしょうか?

蓮根スライス.jpg


ビタミンCや、カルシウム、鉄、カリウム、ビタミンB1などが豊富に含まれます。



そして、ビックリなのは蓮根(レンコン)に含まれるビタミンCの量は

なんと!レモン果汁に匹敵するほどだそうです!



その他にも、蓮根(レンコン)を切った事のある人ならご存知のアノ粘り『ムチン』という成分も豊富。

ムチンには疲労回復や整腸、また風邪予防などの効力があります。



また『タンニン』も含まれています。

タンニンには下痢止め、殺菌作用、抗酸化作用などの効力があります。



■蓮根(レンコン)の効能とは?

では、気になる蓮根(レンコン)の効能です。

本当に『花粉症』に効くのでしょうか?



実は、蓮根(レンコン)に含まれている『タンニン』、

これが花粉症予防に効果的だという事です!



花粉症の患者さんが2ヶ月蓮根(レンコン)を食べ続けたら、

血液中のアレルギー症状の抗体量が減っていたという大学のデータがあるそうです!



おぉ~!

スゴイですね!



しかし『タンニン』なら、他の食べ物にも多く含まれるものもあるのに、

なぜ蓮根(レンコン)が良いのでしょうか?



■蓮根(レンコン)がオススメな理由

蓮根(レンコン)が、なぜ今回オススメなのかと言うと、

効果があるのが花粉症だけではないからです!


なぜか?

それは蓮根(レンコン)に含まれる栄養素にあります。



まず、レンコンに含まれているビタミンC、

レモン果汁に匹敵するという事ですが、さらに良い点があります。



それは、“熱に強い!”と言う事です。

蓮根(レンコン)のビタミンCは加熱してもしっかりと摂取する事が出来ます。



乾燥する季節は、肌荒れも気になりませんか?

ビタミンCをしっかり摂る事で、美白などの肌予防が出来ます!



さらに、ネバネバの成分『ムチン』。

ヒアルロン酸量を増やしてくれる効果があり、

先ほどのビタミンCとの相乗効果で、肌がプルプルに!





蓮根(レンコン)には、意外にクセがないので、どんな料理にもあいます。

今年の花粉症予防に『蓮根(レンコン)』を取入れてみては?



花粉症以外にも、風邪や肌予防にも最適ですよ!

Sponsored Link


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。