So-net無料ブログ作成
検索選択

アメリカ人は洗濯物を外に干さない?!外に干すのは貧乏人? [気になる話題]

Sponsored Link


天気のいい日に洗濯物を外に干したら、何だか気分もいいですね♪
太陽のニオイがするみたいで、やっぱり外に干す方が良いですよね。
洗濯物.jpg

…、なんて言っているのは、日本だけかもしれません!


何と!アメリカでは、洗濯物は外に干さないというのが常識だそうです。


そういえば、映画ニュースで見るアメリカの町の様子に、洗濯物が映っている記憶ってないですね。
何と、アメリカ人は洗濯物を外に干すという考えはないようです!
コインランドリー.jpg

■なぜ?洗濯物を外に干さないの?
日本でも、花粉症の時期は洗濯物に花粉が付いてしまうので…
ある国から来る「PM2.5」が気になって…。

など、洗濯物への心配事で干さないのではないようです。
はじめは、やはりなんと行っても犯罪が多い国ですから、
洗濯物が盗まれたり、女性の一人暮らしがバレて襲われたり…
そのような事への配慮かと思いましたが、全く違いました!

曰く
「洗濯物を外に干すのは『貧乏人』のする事!」
という、考えがあるからなんだそうです。

不動産会社の人も
「洗濯物を外に干すだけで、その周辺の不動産価値が15%も下がってしまう!」
と言っていました。

何とも、私に取っては信じられない事です…。

■なぜ?外に干すのは貧乏人?
洗濯物を外に干すだけで、なぜ『貧乏人』と思われてしまうのでしょうか?
それには昔、アメリカの電化製品が普及した背景があるようです。

日本でも、『3大家電』というのがありましたが、アメリカも同じだったようです。
家電製品 = 金持
家電製品を持つというのが1つのステータスだった時代があり、
その流れで、『乾燥機』を持つ事が普通、

乾燥機も持てないで、外に洗濯物を干すのは『貧乏人』という考えが定着してしまったという事です。

乾燥機.jpg

また、ニュータウン計画の中で、地域地域のルールがあって
「洗濯物を外に干しては行けない!」
というルールも出来たりして、それが全米に広まって行ったそうです。

そうして、今では
「洗濯物は外に干さない」
「外に洗濯物を干すのは『貧乏人』のする事!」
となってしまったようです。


まぁ、それぞれの国や地域で、変わった習慣ってありますから…

しかし、「乾燥機不可」の衣類もあると思うのですが、
アメリカ人は、そのような衣類はどうしてるんですかね?

Sponsored Link


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。