So-net無料ブログ作成

枝豆(EDAMAME)が海外で人気?検索ワードで上位に! [面白い話]

Sponsored Link

今年も暑くなってきました。
暑くなってきたと言えば、やっぱり『ビール』ですね!

そのビールのお供として、定番の『枝豆』。
ビールによく合う、欠かせない物なんですが、実は食べられているのは主に日本だけだそうです。
EDAMAME.jpg
そんな『枝豆』ですが、昨年の1〜11月に海外でgoogleを使って検索された
和食キーワードの中で、「スシ(SUSHI)」に次いで「エダマメ(EDAMAME)」が
2番目に多かったというのです!

一体、その理由とは?



2013年に、『和食』がユネスコの無形文化遺産に登録されたのは記憶に新しいですね。
その前から『和食』は、ヘルシーで美味しい食文化として世界から注目されていました。

そんな『和食』ですが、やはり海外で食べるとなると、ちょっとお高い…。
変な店に行くと、和食だか何だか分からない美味しく無い物も…。

そこで、海外から日本に来た外国人旅行者は、日本の料理が安く沢山食べられるとして、
『居酒屋』に行く事が多いようです。
居酒屋.jpg
『居酒屋』でビールを注文すると、お通しで付いてくる“枝豆”。
日本人なら当たり前なんですが、外国人にとっては珍しくもあり、
さらに、ビールとも相性バッチリで美味しい!

そんな理由から外国人に枝豆(EDAMAME)が広まっているようです。

そして自国に帰った外国人が「枝豆(EDAMAME)」の味が忘れられない!」
と、googleで検索しまくっているという事です。


枝豆は、大豆だって知っていましたか?
世界で『大豆』を生産している国は多くありますが、日本のように枝豆として
食べている国はほとんど無いようです。

外国人も、枝豆(EDAMAME)は“大豆”だと知ったら、ビックリしたでしょうね。

海外では冷凍物が主流のようですが、「美味しい!」と人気があるようです。
「皮を食べちゃダメだ!中の豆だけを食べるんだ!」
なんて、食べ方をレクチャーしている人もいるようです。


これからの季節、ビールと枝豆は定番になりそうです!
海外の人にもこの美味しい組合せが広がるのは嬉しい事ですね!!

Sponsored Link


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。