So-net無料ブログ作成
検索選択

病院で長く待たされる理由?日本は病院は多いが医者が少ない!

Sponsored Link

医者の多い国ランキングでは、日本は意外としたの方…。
なのに、病院の多い国ランキングでは上位に入る日本。
医者.jpg
日本の医者不足の問題ってどうなんでしょうか?医療先進国の日本。
乳児の死亡率が世界一低かったり
MRIの普及が世界一だったりと
医療水準は世界一です。

病院の数も多く、保険の整備も進んでいて
誰もが気軽に病院を利用できるようになっています。

なので、世界で最も病院を利用する国でもトップです!

しかし、医者の数となるとなんとTOP10に入らないほど…。
医者不足は深刻な問題になっているようです。




とは言いながら、最新の医療機器が揃っていて
少ないとは言え、医者の数は500人に1人くらいの数で
他の先進国に引けを取らない数だそうです。

では、なぜ医者不足なのか?

答えは『病院の数』なんですね。

日本はよその国に比べれば、べらぼうに病院が多いようです。
という事は、1つの病院に勤務する医者の数は少なくなってしまう…。

少ない医者で大勢の患者さんを診るのだから
時間はかかるし、病院での待ち時間が長くなるのもうなずけますね。


子どもの居る家庭なら良くわかるのが小児科。
インフルエンザが流行しているようななどは
もう大変!
病院に行った方が体調が悪くなるんじゃないかって言うくらいに…。


でも、逆に良い方に考えれば、
多くの患者を診ているので、経験値は高いのではないでしょうか?

手術なんかにしても、すればするほど上手くなるとすれば
1人で多くの患者を診ている医者はウデは確かなのかもしれませんね。

Sponsored Link


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。